x

灼眼のシャナIII-Final-

灼眼のシャナIII-Final- ストーリー

「クリスマスイブの夜7時、私たち二人のどちらかに会いに来て下さい」。シャナと一美は、その気持ちに答えを出すために悠二と待ち合わせをした。しかし、二人とも悠二とは会えなかった。
あの夜、坂井悠二は消えた。ただ姿を消したのではない。悠二という人間が存在した痕跡や、母である千草、学校のクラスメイトたちの記憶からも全て。それはまるでトーチの火が、存在の力が消えてしまったかのように…。だが、シャナは悠二が生きていることを信じていた。他の痕跡と一緒に消えるはずの手紙が、あの夜、悠二が書いてくれた手紙がまだ消えずに残っているから。そして、シャナは新たな戦いへ向けた準備をスタートさせる。
(「灼眼のシャナ」Wikipediaより)


灼眼のシャナS

灼眼のシャナS ストーリー

悠二とシャナは"紅世の王"フリアグネが遺したという宝具を探すため、廃デパートを訪れた。膨大な玩具の中から宝具を探す二人だが、悠二が偶然手にした望遠鏡が実は宝具だった!?お互いの体と心が入れ替わってしまったシャナと悠二は無事に元に戻れるのか!?
(「灼眼のシャナ」Wikipediaより)


灼眼のシャナII-Second-

灼眼のシャナII-Second- ストーリー

バル・マスケとの戦いを終え、御崎市に定住することにしたシャナと悠二は、いつもと変わらない日々を過ごしていた。そして夏休みが終わり、2学期が始まった。通い慣れた校舎、積極的に吉田さんに声を掛けてる池、妙にぎこちない緒方と田中、シャナを心配して学校を視察しようとするヴィルヘルミナ。シャナと共に闘ったあの夏祭りの夜がまるで嘘だったかのような風景に、悠二は嬉しささえ感じていた。だが、悠二はそんな風景に違和感を覚え始める。シャナが英語教師に意見するのも、吉田さんが持って来てくれた手作りのお弁当も、まったく同じことを自分は経験しているのではないか。 それはやがて確信に至り、この世界から抜け出すべく、悠二はたった一人で新たな"紅世の徒"に立ち向かおうとする。
(「灼眼のシャナ」Wikipediaより)


劇場版 灼眼のシャナ

劇場版 灼眼のシャナ ストーリー

高校生活を始めたばかりのごく平凡な坂井悠二の日常は、ある日、異界から渡り来た化け物"紅世の徒"に襲われたことで一変した。逃げることも忘れ呆然と立ちすくむ彼を救った紅い髪と瞳を持つ謎の少女は、すでに彼自身が「存在亡き者(トーチ)」であると告げる。少女は紅世の王"天壌の劫火"アラストールと契約した「炎髪灼眼」の名を持つフレイムヘイズだった。少女は悠二の中に宿る宝具を監視すべく御崎市に留まり、悠二はただのフレイムヘイズである彼女をシャナと名付ける。やがて二人は、御崎市に異変を起こしている張本人であり、彼をトーチに変えた元凶、悠二の中に宿る宝具を狙いこの街に潜む紅世の王"狩人"フリアグネと対峙する…。
(「灼眼のシャナ」Wikipediaより)


灼眼のシャナ

灼眼のシャナ ストーリー

御崎高校に進学したばかりの高校生・坂井悠二の平凡な日常は、ある日突然消滅した。異世界から渡り来た、人間がこの世に存在するための根源の力"存在の力"を灯りに変えて、喰らうという怪物"紅世の徒"が悠二を襲う。逃げることも忘れ呆然と立ちすくむ悠二を救ったのは、紅蓮の髪と瞳を持つ謎の少女だった。悠二は感謝を込めて御礼を言うが、少女はこう呟く。「おまえはもう<存在>していないのよ」と。それは悠二にとって、当たり前だった日常の終わりと非日常の始まりを告げるものだった…。
(「灼眼のシャナ」Wikipediaより)


AD
タイトル別検索
スポンサードリンク
人気アニメランキング
PR
放送中のアニメ一覧
日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
その他
終了分
ジャンル別検索
年代別検索
アニメ制作会社
インフォメーション

以下のランキングに参加してます。1日1票ずつポチッと応援して頂けると励みになります。(*_ _)

おすすめリンク
AD
最新レビュー・感想

いつも訪問して頂き、ありがとうございます。視聴後に簡単な感想を書いて頂けると嬉しいです。(´∀`)

PR
週間人気アニメ
スポンサードリンク
おすすめアニメ
タグクラウド
相互リンク
相互リンク募集中!
免責事項

当サイトはYouTube等各動画共有サイトへのURLをまとめているWEBサイトです。動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。動画・画像・音声等の権利は、動画の著作者・団体に帰属しております。動画の著作権に関するご質問・削除依頼につきましては各動画共有サイトへお願いいたします。
尚、当サイトご利用により生じたいかなる損害に対しても、当サイト管理人は一切責任を負わないものとします。個人の自己責任でご利用下さいますようお願いいたします。